トピックス

新春のご挨拶(2007年1月号)

頌 春
謹んで新春のご祝詞を申し上げます

宮下酒造株式会社
社長 宮下附一竜

 平成十九年丁亥(ひのとい)年の新春を迎え、謹んで皆様のご清福を衷心よりお祈り申し上げます。

 さて、今年は、十二支がひと巡りし、結びとなる亥年を迎えました。 「亥」は骨組みが出来上がるという意味で、十二進法の体系がすべて張り渡って完結することを示す、大変おめでたい年だそうです。


“新春のご挨拶(2007年1月号)” の詳細は »

バレンタインデーにはチョコレート独歩(2007年1月)

宮下酒造株式会社 企画研究部

チョコレート独歩を冬季限定発売いたします。 チョコレート独歩は、7種類の麦芽を使用し、ベースとなるビールを完成させました。さらにイーストケントゴールディングというホップとカカオエキスを使用し、まろやかで深みのある味わいを実現しました。酵母はイギリスタイプのエール酵母を使用し、上面醗酵により、香り豊かで極めて洗練された味わいをもっています。大人の味わいが楽しめる新感覚の発泡酒です。

バレンタインデーの贈り物にも最適です。ぜひお試しください。

平成18年広島国税局鑑評会 表彰式祝辞(2006年11月号)

日本酒造組合中央会 中国支部長
宮下附一竜

 日本酒造組合中央会中国支部長の宮下でございます。一言ご挨拶をさせていただきます。

 本日は、平成18年広島国税局主催の清酒鑑評会表彰式がこのように盛大に開催されましたことをお慶び申し上げます。また、入賞されました皆様、誠におめでとうございます。そして、お世話になりました広島国税局の皆様に厚くお礼申し上げます。


“平成18年広島国税局鑑評会 表彰式祝辞(2006年11月号)” の詳細は »

冬季限定 新酒 『純米にごり酒』できました!!(2006年12月)

宮下酒造株式会社 企画研究部

冬季限定 新酒『純米にごり酒』ができました。 米の旨味だけを凝縮したこだわり抜いた純米のにごり酒です。 新しく開発された、協会1801号という酵母を使用し、通常のにごり酒の5倍の香りを持っています。 65%まで精米し、上品な米の旨味に加え、後味がスッキリしているため、くぃくぃと飲めるお酒です。 大きいタンクではなく、大吟醸と同じスケールの少量仕込のため、限定販売となっております。 ぜひ、お試しいただけますようよろしくお願いいたします。

「日本酒で乾杯推進会議:岡山大会」開会の挨拶(2006年10月号)

岡山県酒造組合
会長 宮下附一竜

 本日は、「日本酒で乾杯推進会議:岡山大会」を開催させていただきましたところ、会員の皆様に大勢お集まりいただき、誠にありがとうございます。

 日本酒で乾杯推進会議の会員の条件は、一、日本文化を愛すること 一、日本酒を愛すること 一、率先して日本酒で乾杯すること の三条件となっていますが、会員の皆様には日頃より、ご協力を賜り重ねてお礼申し上げます。


“「日本酒で乾杯推進会議:岡山大会」開会の挨拶(2006年10月号)” の詳細は »

第32回夏期酒造ゼミナール 開会挨拶(2006年9月号)

宮下酒造株式会社
社長 宮下附一竜

 本日は第32回夏期酒造ゼミナールを大山において開催させていただきましたところ、中国5県より大勢お集まりいただき誠にありがとうございます。まずもって、ご光臨いただきましたご来賓の皆様に心よりお礼を申し上げます。


“第32回夏期酒造ゼミナール 開会挨拶(2006年9月号)” の詳細は »

清酒業界におけるターンアラウンド戦略(2006年7月号)

宮下酒造株式会社
社長 宮下附一竜

1.はじめに
酒税制度の改正も行われ、清酒の需要も下げ止まる様子をみせる今日の次なる課題は、日本酒業界の再生を図るための長期戦略の構築にあると思う。そのためのたたき台として私の考えを提案してみたい。


“清酒業界におけるターンアラウンド戦略(2006年7月号)” の詳細は »

岡山県酒造組合創立総会 挨拶(2006年5月号)

岡山県酒造組合
会長 宮下附一竜

 本日、平成18年4月20日、「岡山県酒造組合」の創立総会を迎えることができました。まずもって、ご賛同いただいた組合員69社の皆様に、本日を迎えることができましたことを、厚くお礼申し上げます。


“岡山県酒造組合創立総会 挨拶(2006年5月号)” の詳細は »

「岡山県酒造組合」への統合に向けて(2006年3月号)

岡山県酒造組合連合会
会長 宮下附一竜

 平成18年2月10日の岡山県酒造組合連合会の理事会において、11単位組合で構成されている連合会を解散し、岡山県を一つの酒造組合、「岡山県酒造組合」に統合することを全会一致で決議いたしました。


“「岡山県酒造組合」への統合に向けて(2006年3月号)” の詳細は »