国木田独歩

国木田独歩について

宮下酒造株式会社
社長 宮下附一竜

 今回は小説家「国木田独歩」についてお話してみたいと思います。

 今から23年前、地ビールを始めるにあたり、そのブランドを決めるのに一般公募した結果、「独歩」というすばらしい名前をいただきました。その時以来国木田独歩はなぜ「独歩」というペンネームをつけたのだろうかということが気になっていました。 そこで、独歩の本を集め、研究を始めています。


“国木田独歩について” の詳細は »