『酒は文化なり、歴史なり。』(宮下附一竜著)

『酒は文化なり、歴史なり。』(宮下附一竜著)
『酒は文化なり、歴史なり。』(宮下附一竜著)

『酒は文化なり、歴史なり。』(宮下附一竜著)
(さけはぶんかなり、れきしなり。)
商品コード: BOOK
価格 2,160 円 (税込)

“郷土岡山”には、古から吉井、旭、高梁川の三大河川と稲作技術、職人の匠の技が三位一体となって、吉備の銘酒を育み、多くの清酒ファンから愛されてきました。
本書は世界の酒、日本の酒を歴史的観点から考察し、「酒は文化なり」を明らかにするとともに、新しい酒文化の在り方を提案します。

目次
第I部 岡山の酒造り
第1章 歴史と文化
第2章 酒業界に“独歩”せよ
第II部 宮下酒造創醸百年
第1章 玉野時代
第2章 岡山時代
第III部 酒造業界とともに

数量:


ウィッシュリストに追加する »

『酒は文化なり、歴史なり。』(宮下附一竜著) 詳細情報
(さけはぶんかなり、れきしなり。)
JANコード
9784906765218