2007年5月24日木曜日 岡山日日新聞 日本初ビール蒸留酒発売 上品にホップ香る ビア・スピリッツ オールド・独歩

日本初ビール蒸留酒発売 上品にホップ香る ビア・スピリッツ オールド・独歩

 宮下酒造(岡山市西川原)は、「日本初」というビールの蒸留酒「ビア・スピリッツ オールド・独歩」を5月末に発売する

 ドイツ産麦芽100%の地ビール「独歩」を蒸留し、樫のたるで5年以上熟成させた。熟成した麦とたるの豊かな香りが調和し、アロマホップのアクセントも利いた上品な味わいという。

 発売から12年を迎えた「独歩」のバラエティー化を図るため開発した。同社では「発行した穀類を蒸留したウイスキーとは異なり、ビールそのものを蒸留した。『独歩』のうまみが凝縮され、新しい味を楽しめます」としている。

 ラベルの文字は書道家片山竜篁(りゅうこう)氏が揮ごうした。アルコール度数40%。720ミリリットル入りで価格は4725円。県内の百貨店などで販売する。

 また、同社ホームページ(http://www.msb.co.jp/)で、木箱入り(5250円)の予約を受け付けている。問い合わせは同社(086-272-5594)へ。

«
»